embassy

みなさん、いつも応援頂きありがとうございます。

本日、在タイ日本国大使館に署名2万5,450件を提出させて頂きました。

大使館からは領事部の責任者3人にご担当頂き、
署名活動の発端になったユーチューブ動画の内容など、
これまで寄せられたセクハラの詳細な被害を
写真や文書などと一緒に、約1時間報告させて頂きました。
SNSで拡散されていたわいせつな画像や、買春ツアーの実態も報告させて頂きました。

責任者様からは報告内容について、
「世界でも有数の親日国であるタイにおいて、両国の長年にわたる友好関係も傷つける行為であり、甚だ遺憾と考えます」
「こうした軽率な行為は、当地で暮らす10万人近い在留邦人の皆様、更にはタイを訪れる年間180万人以上の日本人に対する信頼を損なうものであり、このようなことが二度と行われないことを願っております。」
とのコメントを頂きました。

具体的な対応策は今後、大使館で協議して頂けるとのことですが、
外務省が出している「安全の手引き」<参照;https://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/safety_guidance.html>などにセクハラに関する注意喚起を盛り込むことや、
官民で行われる定例会議で、タイに進出する日系企業に注意を呼び掛けることなど、
こうした対策の実現可能性について検討して頂けるとのことでした。

世界を見れば、このような市民の懸念に対し、なんの対応も検討しない政府も多くある中で、
日本大使館には私たちの意見をしっかりと聞いて頂き、終始、誠実に対応して頂きましたこと、心より感謝いたします。

引き続き状況を注視し、しかるべき対応をして頂けるよう呼び掛けを続けていきたいと思います。

本来であれば、署名提出の写真を顔出しで掲載したいのですが、
過去にメンバーに対して脅迫などの嫌がらせがあったことから、
写真が手元のみのものになっていることをご理解頂ければと思います。

また、リスク回避のため、当日は大々的なメディア対応は控えさせて頂きました。
後日、信頼出来る記者の方のみに、本件をニュースにして頂く予定です。

この度は、大変多くの方に署名頂き、ご支援頂きましたことを心より感謝申し上げます。
本ブログで進ちょくを報告いたしますので、引き続き応援の程どうぞよろしくお願いいたします。

これからも皆様と、差別や人権軽視のない社会作りを目指していければと思います。
本当にありがとうございました。

※後ほど英語とタイ語を併記させて頂きます